新しいカメラを買ったのを機に、動画編集に興味を持ち始めました、やわらかゆーすけです。

スキルとして動画編集は持ってましたが、今ちゃんと勉強したいと思ってます。
3Dごりごりの動画とかは作れないので(企業とのディレクションに必要なスキルレベル)、

商品として出せるスキルまで昇華させていきたい。

そんなモチベーションをくれたビデオカメラがこちら。

Canon XC10 が軽ヤバイ

ビデオカメラXC10を買いました。

これがめっちゃくちゃ良かったです!!

小型、軽い
wi-fi機能
F値が2.8まで下がる

小型、軽い

手のひらに収まるんですよ。。
しかも一眼レフ(Canon EOS 5D mkIII )カメラより軽い。
今までカメラはデカく、遠征時も苦労してたので小型化は凄く助かります。

Wi-Fiが使える

スマホでリモート撮影が可能!
カメラと離れたところから細かい設定も変更可能です。

UIはダサいけどw
でもめっちゃ便利ですよね。
現場で設定して戻って、ってやるの面倒なんですよね。。

スチール撮影もできる!

一眼ライクに撮影可能

撮って出し、調整なしのスチールです。
この写真、写真としては微妙ですがカメラの表現は中々じゃないですか?
F値は2.8まで下がるのでボケみも綺麗です。。

ホワイトバランス、シャッタースピード、絞りと一眼レフと同じ感じで設定できます。

カメラ自体が手のひらサイズなので操作感も一眼レフに近いです。

バッテリーがCanon EOS 5Dシリーズと同じ

僕は普段、写真を撮るときにCanon EOS 5D mkIIIをメインに使ってます。
このバッテリーが山ほど持ってるんですが(現場で忘れて買う事n回)、
これをそのまま使えるんです。

めちゃ助かる。。
遠征時も無駄なバッテリーを持って行く必要がありません。

作例

撮影時間20分、編集時間10分!
ジュースの箱が雑だったりしますがボケみとかが伝わればいいなーと思います!

まとめ

軽い、小さいからといって侮ることなかれ!
これ一台あれば動画も静止画も必要な場面ではいらないのでは。。と思ってます。

そして業務用ビデオカメラの良い点は操作性にあると思います。
大切なシーンを逃さないように。
トラブルもすぐ回避できるように。

その辺りもしっかり作り込まれたXC10。

ちょっとお高いですが価値ありです。

レンズが割れないよう、保護フィルターも忘れずに。